札幌市中央区のスズカ税理士法人|札幌駅・大通駅近|税理士顧問・経理代行・会社設立・相続税・事業承継のご相談受付中  TEL.011-205-0921[平日 10:00-17:00] WEBフォーム受付

BLOGブログ

経営支援チームがお届けするコラムです

令和4年度税制改正「賃上げ促進税制」

賃上げ促進税制(旧所得拡大促進税制)は、ご存知でしょうか。聞いたことがない方でも名称で何となくどのような税制かお察しいただけるかと思います。日本の賃金が長い間、先進国、新興国と比較して、上昇せずに停滞し続けています。そこで政府は、従業員の賃上げに取り組む経営者への応援として、雇用者の賃金を

電子帳簿保存法への対応について

2022年1月1日より電子帳簿保存法の運用が開始されております。 これによって何が変わるのか? 法律では難しく記載がされていますがとてもシンプルに言うと、 『電子メール添付ファイル』や『ダウンロード式』の見積書・請求書・領収書などは『しかるべき方法により電子保存して下さい』

ふるさと納税

年末になり駆け込みでふるさと納税しよう、と考えていらっしゃる方も多いかと思います。令和3年分の確定申告から,ふるさと納税の申告手続における添付書類が見直されることになりました。これまで原則として必要とされていた地方公共団体による寄附金の受領書に代えて,ふるさと納税のポータルサイトを運営する特定事業

電子帳簿保存法

2022年1月に、電子帳簿保存法が運用されます。これまでは紙で印刷したものを原本として保管できました。しかし、電子取引情報(メール添付のPDFや、ウェブサイトからダウンロードする請求書などの国税関係書類)を原則データで、かつ電子帳簿保存法の要件に則って保存することが義務付けられます。改正に

インボイス制度

令和3年10月1日より、適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)の登録申請がスタートしました。実際に制度が導入されるのは令和5年10月1日となりますので、向こう約2年間は事前準備期間となります。導入される事で何が変わるのか、どのような対応をしなければならないのか、この場を借りて簡単にご案

災害損失欠損金の繰戻し還付制度

現在開催されている東京オリンピックでは日本勢のメダルラッシュが続いており、日々元気をもらっております。一方で、新型コロナウイルス感染症については感染拡大が続いており、相変わらず予断を許さない状況となっております。札幌市でも競歩やマラソンが開催される予定で、中心部では交通規制が始まっております。

在宅勤務手当の取り扱い

現在開催されている東京オリンピックでは日本勢のメダルラッシュが続いており、日々元気をもらっております。一方で、新型コロナウイルス感染症については感染拡大が続いており、相変わらず予断を許さない状況となっております。札幌市でも競歩やマラソンが開催される予定で、中心部では交通規制が始まっております。

コロナワクチン接種費用の会社負担

新型コロナウイルスにつきまして、緊急事態宣言の発令やワクチンの普及により、感染者数等減少傾向にありますが新株の発見等、油断のできない状況が続いております。企業によっては社員のワクチン接種費用を負担することもあるかと思いますが、社員だけではなく社員同居家族の接種費用を会社が負担した場合の扱いはど

TOP