札幌市中央区のスズカ税理士法人|札幌駅・大通駅近|税理士顧問・経理代行・会社設立・相続税・事業承継のご相談受付中  TEL.011-205-0921[平日 10:00-17:00] WEBフォーム受付

事業承継相続コラム

贈与税の配偶者控除

贈与税の配偶者控除は、おしどり贈与とも言われますが、夫婦の間で、一定の要件を満たす場合に、2,000万円まで贈与税が非課税になるという制度です。
具体的には、3つの要件をすべて満たす場合に限り、控除を受けることができます。
①婚姻期間が20年以上である夫婦の一方からの贈与であること
②生活するための不動産、その不動産を取得のための金銭の贈与であること
③贈与の年の翌年3月15日までに、実際にその不動産に住み、その後も引き続き住み続ける見込みがあること
 「贈与税が2,000万円まで非課税になる!」と聞くと、とても魅力的に感じられますが、実際に適用を受ける場合は、 慎重な判断が必要になりますので、お気軽にご相談ください。

★☆お問合せはこちら☆★
スズカ税理士法人
札幌市中央区北2条西2-34フージャース札幌ビル
011-205-0921

札幌の税理士顧問はこちら
札幌の相続税申告はこちら
札幌の労務支援サービスはこちら

関連記事

TOP