札幌市中央区のスズカ税理士法人|札幌駅・大通駅近|税理士顧問・経理代行・会社設立・相続税・事業承継のご相談受付中  TEL.011-205-0921[平日 10:00-17:00] WEBフォーム受付

事業承継相続コラム

法定相続分とは

法定相続分とは、法定相続人が遺産を相続する場合の、各相続人の取り分として民法上定められた割合のことを言います。

遺言書の内容に従う場合や、遺産分割協議で相続人全員が納得すればどのような割合で分割しても許されますが、この法定相続分は調停や審判の基準にもなるため、この割合に応じて分割協議を行うことで、相続人間で公平性が保たれ、争いが避けられるかもしれません。 法定相続人が次のケースの場合の各法定相続人の法定相続分は下記の通りです。

ケース配偶者配偶者以外
配偶者のみ財産のすべて
配偶者と子供(直系尊属)財産の1/2財産の1/2
配偶者と親(直系卑属)財産の2/3財産の1/3
配偶者と兄弟姉妹財産の3/4財産の1/4

同順位の配偶者以外の法定相続人が複数いる場合は上記の割合を人数で均等に分割した割合になります。遺留分も法定相続分を基に算定されますので、遺言書の作成の際にも参考にしていただくと相続の手続がスムーズに進められるかもしれません。 遺言の作成等、相続の生前対策にご興味をお持ちの方はスズカ税理士法人までご相談いただければ幸いです。

★☆お問合せはこちら☆★
スズカ税理士法人
札幌市中央区北2条西2-34フージャース札幌ビル
011-205-0921

札幌の税理士顧問はこちら
札幌の相続税申告はこちら
札幌の労務支援サービスはこちら

関連記事

TOP