1. HOME
  2. ブログ
  3. AIと働き方改革

AIと働き方改革

 最近、ニュースで頻繁に取り上げられているAIの導入ですが、私が実感するのは、スーパーやレンタルショップ等での自動レジ化にAIの進歩を感じます。どんどん人間の仕事が無くなっていくことに危機感を感じる日々ですが、どの業界でもシステム化やAIの導入でコスト削減や労働者の負担が減り、長時間勤務のストレスから解放されることはとても良いことだなと個人的に感じています。
 スズカ税理士法人でも様々なITツールが導入され、効率化を徹底した業務方針で、それまでアナログな環境で働いてきていた私も当初は困惑していましたが、慣れると合理的な作業の仕方がだんだん分かるようになり、とても便利さを実感しています。
 現在では大学でも、「働き方改革」に焦点を当て、ワークライフバランスの重要性を講義の中で取り上げられたりしています。また、学部に関係なくブラック企業を見抜く力や対処法なども教えられています。

 中小機構の調査によると、中小企業の73.7%が人手不足を感じているそうです。また、人手不足を残業などの業務過多で解決する中小企業は60.7%にも及びます。
 これからどんどん人口が減少していき働き手が減る一方で、ITツールの導入により、会社と社員の負担を減らして、すべての働く人がより良い環境で働ける社会になればいいなと切実に思う日々です。

関連記事