1. HOME
  2. ブログ
  3. 防災の意識

防災の意識

2月21日、胆振管内を中心にまた大きな地震がありました。

9月6日の地震以来、「防災の意識」は持っているつもりでしたが、
いざとなると「何をすれば良いんだっけ?」「懐中電灯はどこだっけ?」
と焦ってしまい、少しずつ薄れてしまっていたことを実感します。

改めて防災の意識を忘れず、非常食や非常灯、モバイルバッテリーの準備、
自宅や職場での避難経路の確認等を行っていきたいと思っています。

皆さんの会社では防災対策はどのようにされていますか?
・避難経路の確認
・緊急時の連絡手段
・従業員の安否確認の方法
・交通網がストップした場合の出勤について
・従業員が出勤できなかった日の扱い(有給消化や特別休暇 等) など
事前に起こりうる事態やリスクを想定し、優先順位をつけて、
対策を決めて、周知することで、
緊急時の混乱を防ぎ、従業員さんや企業の安全を守ることにも繋がります。

就業規則や防災規程・防災マニュアル等の社内のルールブックの見直しや、
従業員さんへの周知なども一つの「防災」になるかと思います。
昨今の働き方改革で、社労士法人では就業規則の見直しのご依頼も多くなっていますので、
「防災の意識」を忘れずに、会社と従業員さんを守るためのご提案をしていきたいと思いました。

関連記事