1. HOME
  2. ブログ
  3. 生活の見直し

生活の見直し

久々のブログ担当になりました。

最近では自宅に居る時間が増え、緊急事態宣言が出された自粛期間中では自宅でしばらく使用していなかった物の断捨離を行っていました。

以前は、住んでいた部屋がかなり広い部屋だったため、まとめ買いした日用品のストックや大量の本やCD、必要以上に所有していた服などがクローセットや押し入れの大多数を占めていたのですが、数年前に整理収納アドバイザーの講座を受講した際に、それまでは自分の部屋がそこそこ片付いていると思い込んでいましたが、プロの技術はすごいですね。講座を受講した直後に大幅に所有物の見直しを行い、その後の引っ越し等も重なり、「無くても困らないもの」はほぼ全て処分しました。

現在では家事の時間をなるべく減らすため、掃除のしやすい部屋づくりや調理にかける時間を減らすため色々と工夫して生活しています。具体的には、掃除機やクイックルワイパーなどをかける際に邪魔になるキッチンマットや玄関マットを処分したり、物を動かして元に戻す動作を省くため床になるべく物を置かないようにしたりしています。

キッチン系も色々と見直し、ガスコンロから手入れのしやすいIHのクッキングヒーターに変えたり、シンクに置いてあった三角コーナーを処分したり、色々と試みてキッチン周りはだいぶスッキリしました。

また、最近の家電製品は高機能で性能が良いものが多いため、オーブンレンジで一度に2つの料理が出来たり、材料を入れてボタンを押すだけで美味しい料理が作れる電気圧力鍋も色々な種類が増えてきました。各メーカーから安価なものも増えているので時短を考えている人にはおススメです。

最近のコロナ禍で「新しい生活様式」が提言されており、生活や働き方を見直す人が増えてきました。テレワーク等も大幅に普及しました。「おうち時間」を楽しく過ごすために合理的に業務を見直すことも必要になると思います。

スズカ税理士法人ではその会社に合わせたシステムの制作や業務フローのご提案等も受け付けております。業務の見直しや合理化を考えられている方はご連絡をお待ちしております。

関連記事