1. HOME
  2. ブログ
  3. 断捨離。

断捨離。

日に日に気温が高くなり、暑さもこれからが本番ですね。

お家時間も長くなり断捨離をされている方も多いのではないでしょうか。
私も5月の連休明けから少しずつ家の中の断捨離を始めました。
シンプルな生活への憧れと掃除のしやすさという目的で過去にも断捨離を行いましたが、断捨離をした「つもり」だったのでしょう…。
まぁ出てきます、不用品。(汗)
友人には比較的、物がないと言われますが、隠し上手なだけでしたね。(泣)

一つ一つの物と向き合いながら、「必要な物」、「不要な物」を判断するのにはかなりの集中力が必要です。
始めこそ勢いよく片っ端からごみ袋に入れ、あっという間にごみ袋の山になるのですが、その集中力も数日続けると徐々に途切れ、判断も鈍り、「とりあえず保留な物」として元の場所へと帰って行きます。
そして結果的に保留品のまま時が経ち、次の断捨離時まで動かず、触らず…。

一度、断捨離に手をつけると全ての物を出すわけですから、後悔するくらいに散らかります。
なので、とにかく早く終わらせたいという一心で断捨離をしていました。

これではいけない!と、過去の反省点を踏まえて今回は計画的に断捨離を決行です。
一気に片付けたいところですが、おおまかに日程と場所を決め、無理をせずに一箇所、一箇所時間をかけて取り組んでいます。
大きな家具や思い入れのある物も今回は思い切って手放すことができました。
それでも多少の保留品は残りますが、整った収納や空いたスペースを見ると、なんとも言えない爽快感‼︎(前回のブログsayakaさんと爽快感かぶりですね。笑)
終いには「必要な物」か「不要な物」かという判断ではなく「ここにスペースを空けたい!」という、おかしな思考にさえ陥っていました。(笑)
そうなったら選択肢は1つ。
手放すしかないですよね。

一通り、家中の断捨離を終えたら、もう一回り、欲を言えば、もう二回り断捨離を行えれば持ち物が淘汰され、シンプルな生活に近づけるのではないかと感じております。

今回の断捨離は8月までを目標に残り一ヵ月間を取り組む予定です。
足るを知り、お世話になった「物」に感謝をしながら手放していきたいと思います。

★☆お問合せはこちら☆★
中小企業の成長支援に特化した経営支援グループ
スズカ税理士法人/経営パートナー会計事務所
札幌市中央区北2条西2-34フージャース札幌ビル
011-205-0921

札幌の税理士顧問はこちら
札幌の会社設立はこちら
札幌の相続税申告はこちら

関連記事