名古屋めし紹介②

せっかく名古屋に住んでいるので、今回も懲りずに名古屋めしを紹介します。
前回の記事で、名古屋にいると一日10~20軒は「コメダ珈琲」を見かける

と大袈裟なことを言って、社員旅行でブーイングを受けた私です。

(車で移動したのにも関わらず、市内で数軒見ただけ)

コメダ珈琲は、最近白石区のほうにも初出店したようなので、

是非行ってみてください(所長には不評のようですが…苦笑)
話はそれましたが、今回ご紹介するのは親子丼の「鳥開総本家」さんです。

名古屋コーチン親子丼といえば、すぐ名前があがる有名店です。

学生のころ旅行で名古屋に行ったりもしていましたが

親子丼はなかなか食べる機会がなく、ようやく行ってきました。

場所は名古屋駅の地下エスカにあるので、アクセスも良し。

エスカは初めて行くと意外に迷うかもしれませんが

近くに「矢場とん」があるのでわかりやすいです。

矢場とん程ではありませんが、鳥開総本家にもいつも行列ができています。

しかし、回転が早いためかわりとすぐに店内に入れました。

普通の卵の親子丼もありましたが、やはりここは名古屋コーチンを選択。

丼なので注文してから料理が運ばれてくるまでもスピーディーです。

肝心の味は…名古屋らしく、味つけがしっかりしていて、卵が濃厚で、大満足でした!

出張や旅行で名古屋を訪れる際は是非行ってみてください(^^)/

関連記事

  1. クラウドファンディング具体例のご紹介

  2. 相続について

  3. はじめまして。(TAKU)

  4. さっぽろ雪まつり

  5. 経理代行について

  6. 鏡割り初体験