1. HOME
  2. ブログ
  3. 北海道胆振東部地震

北海道胆振東部地震

こんにちは、スズカ税理士法人の大橋です。

この度の北海道胆振東部地震により被害を受けられた皆様方に、心からお見舞い申し上げます。
弊社は大きな被害も無く、9月10日より通常通り営業を再開しております。

あの揺れの強さを思い出すと恐怖を思い出さずにはいられません。
私の住んでいる北区では震度が5強だったようでして、タンスは倒れ、冷蔵庫のふたが開き中が散乱し、テレビもラックから落ち画面が割れて壊れる等と色々な被害を被りました・・。

先の地震からこの記事を書いている現在時点で1週間が経過しましたが、余震は続くものの大きい地震は再発していないので、このまま何も起こらないことを祈るばかりです。

今回の地震についてネット上で情報を集めていると「石狩低地東縁断層帯」という断層名がいくつか出てきました。
今回の地震との因果関係、今後の動きについて様々記載されていましたが、今後も警戒は必要とのことです。

特に飲み水やカップ麺などの非常食は、災害が起きてからでは買えないということを痛感したので、
今後もいつ地震が来てもいいように備えておくべきだと思いました。

関連記事