1. HOME
  2. ブログ
  3. 令和3年度税制改正

令和3年度税制改正

令和3年度の税制改正の法案が3月26日に国会を通りました。

3月決算法人であれば決算への影響が出てくるのが来年の2022年3月決算期からとなりますが、進行期(2021.4.1以後開始事業年度)での経営に関する意思決定に影響も及ぼす内容も含まれております。

なかでも、『所得拡大税制』は既存従業員のベースアップのみならず新規採用にも焦点があたるようその適用要件が見直されました。新規採用を増やそうとする企業には追い風となる改正です。

要件の見直しに伴って、実務面では集計実務が簡素化されました。決算直前まで正確な適用額が分からなかった従前の取扱いと比較して、従業員の増員やベースアップによる税制優遇の見通しが立ちやすくなっております。

利益が出ている好調な会社ほど受けられる恩恵が大きくなる傾向にありますので、詳しくは弊社担当者に面談時にご相談いただけますと幸いです。

その他税制改正の内容につきましては弊社から事務所通信も出させていただいております。併せて内容をご確認いただけますよう宜しくお願い致します。

★☆お問合せはこちら☆★
中小企業の成長支援に特化した経営支援グループ
スズカ税理士法人/経営パートナー会計事務所
札幌市中央区北2条西2-34フージャース札幌ビル
011-205-0921

札幌の税理士顧問はこちら
札幌の会社設立はこちら
札幌の相続税申告はこちら

関連記事