1. HOME
  2. ブログ
  3. ハンコ屋始めました

ハンコ屋始めました

題名をみて、なぜいきなりハンコ屋か不思議に思ったかもしれませんが、
趣味で始めたわけではありません。

会社設立時には必ず会社の印鑑を作成しなければなりません。
設立者との最初の接点、設立手続きの短期化、設立後の継続的な経営支援等、
サービス向上とグループ間のシナジー効果を見込めると判断しハンコ屋を始めました。
ちなみに屋号は、「ハンコ&デザインLABO」。
白石区(https://goo.gl/maps/Yah7baid34o)に店舗を構えていて、
ハンコには全然関係のない自家焙煎珈琲も販売。
ホームページもおそらく近日中に公開予定です。

また、ハンコ&デザインLABOは他の事業者が運営していた事業を引き継ぐ形で営業開始しました。
そのため、事業引継後も継続して営業でき、売上も通常通り上がっています。
新規で事業を始めるとなると、店舗探し、仕入れ先探し、人材探し等、
営業開始までの時間・労力がものすごくかかりますが、
事業を引き継ぐと比較的簡単に事業を開始できるというメリットもあります。

このような、事業譲渡もM&Aの一種です。
「M&A」という言葉は一般的になっているものの一部の大企業のイメージがあります。
しかし、最近では少額のM&Aを扱うサイトも出ていて(https://www.tranbi.com/)、
マッチング件数もかなりの数に上っています。
後継者不足が深刻化する中、今後は引き継ぎついで欲しい会社や事業も多く出てくると考えられます。
事業拡大・多角化を検討の際はM&Aも選択肢の一つとして検討の余地は十分にあると思い紹介しました。

関連記事