chatwork(チャットワーク)

早いもので、1月が終わってしまいました。あと11か月頑張ればお正月休み!と思うとやる気が湧いてきますね。

 

ところで、昨年の秋くらいから当事務所では連絡ツールとして「chatwork」なるものを導入しました。現在は、所内での連絡もお客様への連絡やファイルの送受信も、主にこのツールを使用しています。

その名のとおり、チャットのように相手と会話ができ、グループチャットを設定すれば複数人と同時にチャットをすることも可能です。気軽に短文を送ることが出来、スマートフォンアプリを導入すれば携帯で撮影した画像をそのままアップ出来るので、格段に手間と時間が省けます。メールよりも敷居が低く、SNSに近い感じでしょうか。私はメールの文面に結構悩むタイプなので、その時間が減るのは嬉しいです(文章が全部「す」で終わってる!とか下らない事が気になるお年頃)。もちろん、Excelデータなどの画像以外のものもアップ出来ます。

また、skypeのようにビデオ通話が出来るので、違う事務所の職員や在宅勤務の職員とも簡単に顔を見てコミュニケーションを取ることができます。自宅のPCの前にビールと枝豆を持って来れば、わざわざ集まらなくても忘年会や打ち上げが可能です。盛り上がるかどうかは保証しかねますが、酔っぱらってそのまま寝られるという大きなメリットが!

 

当事務所では、事務所にいるときは常時PCでchatworkを立ち上げており、不在時の電話連絡や業務連絡、仕事の依頼など各用途ごとに全員が参加しているグループチャットを作成して連絡を取り合っています。これにより、「言ったのに…」「聞いてない…」といったトラブルが減り、同じものを全員が見ているため簡単に情報共有が出来ます。机の上にメモを置く、ということが本当に無い事務所ですね(こんなところもペーパーレス)。仕事の依頼をしたいときやちょっとしたことをお願いしたいときは「タスク機能」を使えば、業務者に「●月●日までに○○をしてほしい」という連絡が「タスク」という形で連絡が入り、業務者は完了したら「完了」ボタンを押すことによって依頼者に完了を漏れなく伝えることが出来ます。これは、自分用の備忘録として使えるので忘れん坊にはとても便利…

ちなみに、一番のメリットは「大したことじゃない質問を投げかけたいけど、今いないor今忙しそうor機嫌悪そう」というときに、そっとchatworkで聞けることですね。

 

正直、大変便利なツール過ぎて私がまだ使いこなせてないため魅力を充分に伝えきれてないような気がしますが、もし興味を持っていただけたら、お気軽に所長までお問い合わせください!

関連記事

  1. トマムリゾート

    クールビスがスタート

  2. 名古屋めし紹介①

  3. 休日の過ごし方

  4. パット練習

    ゴルフの練習は毎日かかさず

  5. いま気になっているもの

  6. 社員旅行~私の自由時間~