よろしくお願いします。

10月からスズカのメンバーに仲間入りさせていただきました これかわ と申します。

徹底したペーパーレスとクラウドを利用した仕事の仕方が自分の予想を超えていて。一か月余が経ちましたが、まだ毎日あたふたし・・・イマドキの仕事のスタイルにも、世の中の変化等にも、いろいろなことに驚く日々です。

先日、十数年振り(?!)に会社設立のための定款認証で公証人役場に行きました。むか~し、会社設立の準備はかなりの手間と時間のかかるものでした。クライアントの希望する会社の事業目的について、適格性を検討し、類似商号を調べ…ここまでが結構大変でした。ようやく定款(の案?)ができたら公証人役場へ行き、ちょっと緊張しながら公証人の前に座って、あれこれ確認しながら認証を受ける。たまにダメ出しがあって訂正が入ったり、問題なく認証を受けても、登記が通らなかったりすることも・・・。

今では、登記申請も区役所等で交付される書類もかなり電子化が進んでいると多少は知っていましたが、定款認証も電子申請になっていたとは!

スズカに入ってすぐに目についたのは ”合同会社”。 「え? なに? 合同会社って?」と。 調べてみると、会社法も大きく変わっている。最低資本金(株式1,000万円、有限300万円)の条件を満たすために必死に増資をしていたことが、はるか昔のことと気付きました。手続きや条件がかなり緩和され手軽に会社が作れるようになったのは、経済の活性化を重視したということなのでしょうか。

その時の自分に必要のない情報というのは耳には入ってこないものなのだ、と痛感することが多い今日このごろ。時代はどんどん変化している、自分の知識もアップデートし続けなければ、とスズカに入って一種のショックのような感覚とともに再認識したところです。

学ぶことは山積みですが早く仕事を覚えて、数ある中からスズカを選んで下さったクライアントの皆さまのお役に立てるようになりたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. ライラック

    意外な方言

  2. 家計もクラウド会計導入

  3. 釧路へ出張

  4. 小樽潮祭り

    小樽潮祭り

  5. 電子申請

  6. 相続について