さっぽろ雪まつり

先日閉幕した「第69回さっぽろ雪まつり」のつどーむ会場に行ってきました。

雪まつりといえば、2005年で閉鎖した真駒内会場で幼稚園児の頃、ガンダムのすべり台で滑って楽しかった思い出がありましたが、大きくなるにつれて、大通会場やすすきの会場で雪像を通りがかりにみることはありましたが、なかなかじっくりと見に行く機会はありませんでした。

つどーむが会場になっていることは以前から知っていましたが、今年友人家族に誘われて行ってみると、つどーむ内にも外にもアトラクションがたくさんあり、飽きることなく6時間ほど楽しんできました。
アトラクションはすべり台だけと思っていたのですが、つどーむ内ではキッズパークとして、エアー遊具があり、雪山クライミングやバウンサー、ミニショベルカー体験や迷路、そのほかにも雪育広場としてウインタースポーツ体験などがありました。
食事も充実していましたし、私が行った日には、とにかく明るい安村さんが来ていました!

とても寒い日だったのですが、子どもはどうしてあんなにも元気なのでしょう?次々にあっち行きたい、こっち行きたいと庭のように駆け回っていました。周りの家族連れをみても大人の方がとても疲れていたように見えます。

会計事務所は2月は確定申告が始まり繁忙期なのですが、このように楽しめるイベントに参加する息抜きもとても大切ですね、インフルエンザの流行時期なので注意しなくてはなりませんが、また来年も行ってみたいと思える1日でした。

関連記事

  1. はじめまして

  2. ATMと私

  3. いま気になっているもの

  4. ポップスプーンカフェランチ

    スズカの月初会議

  5. 社員旅行~私の自由時間~

  6. 休日の過ごし方